ドイツのシロナ社製の最新CTを導入しました。

放射線量が少なく、高画質なCT撮影が可能となりました。
口腔内を3次元で診断できるため、インプラント手術の際に必要とされる
顎の骨の状態、神経、血管などの走行の診断、歯周病の骨の状態、根の治療、
親知らずの抜歯などでより安全で正確な治療が行えます。

ドイツのシロナ社製の最新CTを導入しました。